検索
  • 祐樹 太田

インドネシア人の技能実習生面談

当社は現地のパートナー企業を介して、介護の技能移転を目的とした技能実習生を受け入れる為、インドネシア人の面談を行いました。



家族の為に一生懸命に働いて稼ぎたい、病院・介護施設で介護を学びたい、日本が大好きで日本で働きたいという応募者一人一人の熱意を感じ、当社スタッフもその情熱に感動し、全員に合格を出したいくらい応募者の質が高い面接となりました。


また改めて日本が恵まれた国であること、この時代に生まれ医療・介護・福祉の発展に高齢者先進国である日本を起点にチャレンジ出来ていることを有難く感じました。


日本の特に地方では介護スタッフ、看護補助スタッフの人材難が問題となっています。良い医療・介護を提供するためには、そもそも人材を確保しなければ実現できないと考えております。


当社では、ベトナムだけでなくインドネシアでも現地パートナーと連携しながら、人材確保・教育だけでなく、ASEANでの事業を通じ社会貢献して参ります。



技能実習制度や特定技能制度を活用し、日本で共に働いた海外人材の仲間と将来的には海外で一緒に医療・介護サービスを提供できるよう、教育体制、受入れ体制を充実させ、グループ全体で取り組んで参ります。





167回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示